先週より子どもたちは夏休みに入っています。

”40日以上も休みだなんてうらやましいな

あ”と思っていましたが、意外とそうでもな

さそうで。。。

 

午前中は夏休みの宿題をして、午後からは好

きなことをしているのかなと思っていたので

すが、どうもそうではないようです。

 

最近平日が休みだったので子どもたちと一緒

にいたので様子を見ていると、自由になる午

後は時間をもてあそんでいるようなのです。

 

大人の自分からしたら、時間がもったいない

と思ったので

”なにかやりたいことを決めたら?”

”その日にすることをメモしたら”

とかいろいろアドバイスをしたのですが、

まだ幼いからか実践できていません。

自分の言い方がうまく伝えきれていないのか

、、、難しいですね。

 

もったいない時間が意味がないとはいいませ

んがもう少し有効に使えたらいいなと思い、

自分ももっと理解できる言い方や説明の仕方

がないか考えたいと思います。

 

小さい今からいろいろなことを自分なりに考

えて間違いでもいいから実践してみることの

大切さを教えてあげたいです。

 

これからの世の中はいい大学に入れば定年ま

で安心して過ごせるようなことはなくなって

いくと思います。そうなっても大丈夫なよう

に今から自分で考える習慣をつけてもらいた

いです。

 

まだ夏休みは始まったばかり。

楽しい時期は一生の思い出です。

一つでも思い出に残る出来事を残してあげた

いと思います。

 

本日もブログを読んでくださりありがとうご

ざいます。