最近の子どもの成長に日々驚いています。

ついこの間までかわいらしく話していたのに

今では偉そうな言葉を使って話している。

 

まあ大人になっているのでしょうが、、、

 

まあ憎たらしいです。

 

世の中の一般論は

親が広い心を持って接しなさい。

 

とか

 

もう少し大きくなるまでの我慢です。

 

とかいろいろなサイトで書かれています。

でも、

 

親も人間です。

日々仕事でいろいろなことにストレスを感じ

家に帰ってきます。

 

夕食、洗濯、お風呂掃除。。。

 

自分に余裕がない状態で

子どもからギャーギャー言われる。

 

つい大声で叱ってしまいます。

 

まあ、叱るのは悪いことではないです。

むしろ叱る時に叱っておかないと大人になっ

て困るのは目に見えてます。

 

叱った後になぜ叱るのかを詳しく説明すれば

いいのだと思うのです。

 

〇〇という理由で叱った。

なぜ叱るかは君が大人になると困るから。

 

などはっきりと理由を言うべきです。

 

 

書きながら反省と気持ちの整理ができました。

 

子どもたちは大好きです。

大好きだから叱るのです。

 

そのことが少しでもわかってくれれば言うこ

とはありません。

 

明日も仕事。

今よりも少しでも優しい気持ちになって子どもに

接していきたいと思います。

 

本日もブログを読んでくださりありがとうご

ざいます。