今日も気になることがありました。

ある人の失敗で私たちの仕事の進捗に

影響が出ていつもより遅く帰らなければ

なりませんでした。

その人は最近仕事にもやる気がないそうで

一緒に仕事をしている人からは

仕事がしにくいと不満が出ているそうです。

もちろんこちらに謝罪もありません。

以前自分もその人に仕事のミスで

ぼろっかすに言われた記憶があります。

今回はそれよりも大きな失敗ですが

誰も指摘をしません。

せめて周りの人には迷惑をかけてほしくない

自分が仕事が嫌でやる気がないのは

仕方ありません。

そんな日もあるし、他に自分に

合った仕事はないか考える。

そんな時は誰にでもあると思います。

しかしそれで人に迷惑をかけるのは

いけないと思います。

”人には迷惑をかけない程度に

仕事の手を抜く”

これも仕事のやり方の一つだと思います。

自分も嫌な仕事を引き受けたり

体調が良くない時は仕事の手を抜くとき

があります。

しかし人には迷惑をかけない。

そのことはつねに意識しているつもりです。

自分にかえってくる

それに人にしたことは

良いことも悪いことも

自分にかえってきます。

私はそのことを今までたくさん

経験してきました。

(もちろん良いことも悪いことも)

子どもたちにも

言葉の大切さ、

他人への思いやり

ものの言い方

を気をつけるように言っています。

他人への思いやり

今回のことで人への思いやりが

大切なことを再認識できました。

自分も気をつけないと。

人に接する時は言葉や態度を

つねに意識しようと思います。

本日もブログを読んでくださり

ありがとうございます。