先週の朝日新聞に書かれていた記事で

目に止まったものがありました。

それは、

”入りたいのは休める会社”

です。

来年卒業の大学生の意識調査で行きたくない会社

を聞く質問で2001年卒業生に比べて、

・休日・休暇が取れない会社:27.4%(2倍)

・残業が多い会社:11.4%(4倍)

になったそうです。

このことは今どきの大学生が自分の生活や時間を

大事にしていることの表れだと感じます。

確かに私も家族が一番ですし、自分の時間を優先

したいです。正直、会社を優先にしていません。

なのでいつも会社以外の道も考えていないと

いったら嘘になります。

これからは自分のことは自分でなんとかしないと

いけない時代になっていると思います。

会社は倒産しても自分を守ってくれません。

そんなことを考えずにひたすら会社での仕事に

集中しろという意見もあると思います。

しかし、今後もずっと会社はあるとはだれも

言えません。

それに会社内でもずっと同じ人間関係が続く

とは到底思えません。

私も以前の会社で上司のいじめで情緒不安定に

なった経験があります。仕事中に急に涙が出て

きたり、鼓動が激しくなったりと自分は本当に

どうなるか日々不安でした。ストレスで過食して

体重が2ヶ月足らずで10キロ増えました。

(毎日夕食は弁当を2つ食べてた記憶があります。

今は絶対食べれない量をよく食べていたなと思います。

とにかくお腹に入れるだけ。味なんかまったく

わかりませんでした。)

医務室では秘密厳守だからと言われ相談すると

次の日に上司に呼ばれ”なぜ医務室の先生に

言った!!”と怒られ。。。散々でした。

あの時は同期の友達も心配してくれたのですが

やはり自分の環境が変わらないと何も変わらない

と思い転職を選び高知に帰ってきました。

現在の会社でも正直自分にとっていい環境だとは

思いません。もう6年くらい前になるのですが鬱状態

になり、長期休んだこともあります。

このような経験から会社は自分に何もしてくれませんし、

これからも何が起こるかわかりません。

つねに何があってもいいように今から少しでいいから

いろいろな準備をする必要があると思います。

そのためにブログを書いています。

もっともっと文章力をつけて新たな収入源を作りたいと

思います。

前向きに。あと今日できることは今日のうちにする。

このことをつねに心に留めながら過ごしていこうと

思います。

 

本日もブログを読んでくださりありがとうございます。