偉そうなことを言いましたが、自分も

まだまだできていません。

 

なので、自分への戒めを込めて書いてみよう

と思います。

 

学生の時は進学校に通っていたこともあり、

周りの友達がライバルでテストでは1点が勝

負という環境で日々過ごしていました。

 

中学まではなんとか頑張っていたのですが、

高校になると勉強のレベルも高くなり、また

自分もなぜ勉強をするのか?を考えるように

なり次第に勉強が嫌になっていきました。

言い訳ですが、今思えば現実から逃げていた

だけなんだったと思います。

 

あれから数十年。

もう人生の折り返しに差しかかってますが、

今でも成長することは大切だと思うのです。

 

学生時代から社会人になりいろいろ経験した

結果ですが、やはり成長しないと変わりませ

ん。現状それでいいと思うのであればそれで

いいのですが、日々がつらいとか嫌なことが

あるならば変わらないと同じままです。

 

それで目標を立てることは大切だと思うので

すが、高すぎる目標は自滅するだけです。

 

自分は今までそうでした。早く目標に達した

くて無理なことをしてつぶれていったことが

何度もありました。

 

なので、短期間で高すぎる目標を立てること

を止めました。

 

まずは目標を立てる。しかし

 

あまり高い目標を立てない。

昨日の自分と比較し、昨日より進歩してれば

それでOK。

 

そう自分は考え日々過ごしています。

誰に見られても、言われても”気にならない”。

 

”気にしない”ではありません。

”気にならない”です。

 

この違いは大きいです。

 

このことをつねに意識して過ごす。

そしてその日の最後にノートに記録する。

 

頑張ります。

 

本日もブログを読んでくださりありがとうご

ざいます。