今日は、自分の息子について書きたいと思います。
私には、二人の子供がいます。
上は長男(小学2年生)、下は長女(保育園年中)です。

今、自分は単身赴任中で、家族と離ればなれです。。。
去年の7月からなのでもう1年経ちました。
月に一度は帰省しているのですが、離れるときはやはり寂しいです。
(子供たちも泣くのでよけいに寂しく感じます。)

しかし、先々月に11月に高知に帰任することが決まっているので
早く11月が来ないか待ち遠しいです。
(やっと家族みんなで暮らせます。)

昨日までお盆休みで高知に帰省していました。
楽しい時間は早く過ぎるものであっという間の一週間でした。
みんなで遊びに行ったり、夜花火をしたりしてすごく楽しかったです。

今日、仕事先のマンションに帰ってきて、夜家族とSkypeをしていた
のですが、その時家にカエルが入ってきたそうで、パソコンの画面の
向こうでみんなバタバタしていました。奥さんは虫が嫌いで、触ることが
できず、下の子も触れず。。。今家にいる男の子は長男しかいないので
なんとか捕まえて外に逃がしてあげてと言ったのですが、長男もカエルを
触ることができず。。。”怖い、怖い~”と言って泣いていました。

私も画面の向こうで誰も何もできないのがもどかしく、つい息子に
”男の子はお前しかおらんから、ティッシュに包んで外に逃がしてあげて。”
と何度も言ってしまいました。(その間も息子はできん~と泣いていました。)

結局、奥さんがティッシュに包んで外に逃がしたのですが、もう少し
うまく息子を誘導できなかったか、優しい言い方ができなかったか、
奥さんか自分のどちらか味方についたほうがよかったと今ものすごく
反省しています。。。。

家にいればすぐに解決できたことなのに。。。

もうみんな寝てしまっているのでどうしようもないのですが、
さきほど奥さんにあの時どうしたら良かったろう?とメールを送りました。
明日、仕事が終わり次第、長男に電話しようと思います。

 

<まとめ>

う~ん、子育て、難しいですね。
これからもいろいろな本を読んだりして勉強します。

日々、是勉強です。

 

あ~、早く家に帰って家族みんなと過ごしたい!!

 

著者

syun

家族と地元高知と食べることが大好きなのんびりお父さんの syunが気になること、思ったことを書いていきます。 ブログがやっぱり好きなのでよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です