来月末よりスタートする

プレミアムフライデー

 

政府と経済界では停滞している消費を上げる

のと早めに仕事を切り上げてプライベートを

充実させることを目的としているそうですが

導入することのメリットってあるんでしょう

か?

プレミアムフライデーとは?

自分もよく知らないので調べてみました。

個人が幸せや楽しさを感じられる体験(買物や家族との外食、観光等)や、そのための時間の創出を促すことで、
(1) 充実感・満足感を実感できる生活スタイルの変革への機会になる
(2) 地域等のコミュニティ機能強化や一体感の醸成につながる
(3)(単なる安売りではなく)デフレ的傾向を変えていくきっかけとなる
といった効果につなげていく取組です。

引用 プレミアムフライデーの実施方針・ロゴマークが決定しました

経済産業省

私は正直デメリットしか思い浮かびません。

1.金曜日以外の平日の仕事量が増える

金曜日に15時に退社するということはそれ

以外の日に早く帰る時間分仕事をするという

ことです。仕事の効率化を進めて時間を短縮

すればいいと言われますが、製造現場では来

月までに2時間以上作業性を上げろというの

は現実的に厳しいと思います。

導入すれば早く帰る金曜日以外の平日にその

分を挽回するために残業が増える。

悪循環ですよね。

2.頻度が少ないのでそこまでの経済効果は見込める?

2ヶ月に1度の頻度で実施されるそうですが

この頻度でそこまでの経済効果が見込めるの

か疑問です。

3.そもそも導入されるのか不明

労働時間が減っても給与が減らない人たちが

対象になるのですべての企業が導入するとは

限りません。私の会社はおそらく導入しない

と思います。。

4.地方では参加企業が少ない

参加企業が多いとかメリットもあるようです

が地方では企業自体が少ないのでそこまでの

メリットはなさそうです。

まとめ

いろいろなサイトではメリットも書かれてい

ますが自分にとってはデメリットの方が多く

目立ちます。

個人消費を上げるには財布のヒモを緩めるよ

うな方法を真剣に考えないといけないといけ

ないでしょうね。

 

本日もブログを読んでくださりありがとうご

ざいます。