今日、親戚から四方竹をもらいました。

四方竹とは高知では有名な山菜で、

毎年10月から11月までの

約1ヶ月しか採れない旬の食材です!

南国市の中山間地域特産品”四方竹”

南国市ホームページ

最近食べていなかったのですごく

うれしかったです。

食べ方は、カツオや鶏肉をポン酢で煮たり、

切った真ん中に酢飯を詰めた田舎寿司など

いろいろな作り方があります。

ちなみに家ではコンニャクと鶏肉と一緒に

煮る煮物が一般的です。

kimg0200

 

 

 

 

ちょっと撮影。

今日はこの四方竹と豚肉を甘辛く炒めてみました。

できたものがこれ。

kimg0201

 

 

 

 

おいしかったです。

四方竹のシャキシャキした食感と

甘辛い味付けが合ってついご飯を

お替わりしてしまいます。

(娘もお替わりしてました。良かった!)

明日も食べる予定です。

さくっと作り方を書いておきます。

〈材料〉

四方竹

豚肉(バラ)特に指定はありません。

にんにく

塩、砂糖、しょうゆ、サラダ油、ごま油

〈作り方〉

1.細かく切ったにんにくをサラダ油で炒める

2.豚肉を入れて炒める(塩を一つまみ入れる)

3.適切に切った四方竹を入れて炒める

4.砂糖、しょうゆ、ゴマ油で味付け

 

これからは更に高知の旬のものが出てきます。

柚子や文旦、梨、みかんなど。

果物が多いですね。

(あと、カツオ!これからは戻りカツオが

旬ですよ~!)

特に私はみかんが大好きなので、

買いに行こうと思ってます。

山北みかんは安くておいしい場所を知って

いるのでまた次回報告したいと思います。

(高知のみなさんは知っているところだと

思います。)

2016/11/7追記

11/4に放送されたTV番組である”沸騰ワード10”で

幻のタケノコといて紹介されていました。

東日本ではほとんど採れないそうです。

そんな貴重なタケノコが食べれるなんて幸せです。

感謝!

 

本日もブログを読んでくださり

ありがとうございます。