都道府県別のいろいろなランキング

高知県のランキング

 

カツオのたたき

 

 

 

 

高知県が1位のランキングをピックアップしてみました。

・愛妻家が多い(楽天ウェディングより)

・カツオ消費量(2008年)       5863グラム

・飲酒費用(2012年)          36488円

・なす生産量(2007年)        40800トン

・ピーマン生産量(2007年)      14400トン

・マグロ漁獲量(2008年)       22700トン

・年間降水量(2010年)       2547.5mm

・TSUTAYA店舗数(2013年)       19軒

・病院数(2012年)             121軒

・スリーエフ(コンビニ)店舗数(2014年)   62軒

 

また、株式会社リクルートライフスタイルが発表した

「じゃらん宿泊旅行調査2014」で

高知県はテーマ別・都道府県魅力度ランキングの

「地元ならではのおいしい食べ物が多かった」部門で

第1位となったそうです!

(県外に住んでみて私もそう感じました。)

 

ランキング1位のものをいくつかピックアップしてみました。

(愛妻家が多いというのはびっくりしました。)

 

これらより高知県の特徴は、

1.野菜の生産量が多い

2.お酒をよく飲む(笑)

3.魚(特にカツオ)をよく食べる

4.台風の通り道で年間降水量が多い

ということがいえると思います。

 

高知県の県民性は?

<高知県の県民性の特徴>

 

高知県の男性は、「いごっそう」といわれるように、頑固で強情で、

権威に屈せず、妥協しないタイプだが、一本気だから付き合いやすい。

金遣いには鷹揚で、ことに飲食代は惜しまない。

勝気でギャンブル好きな人も多く、プライドも高い。

 

また、女性は、昔から「はちきん(おてんば)」といわれる。

ハキハキしていて、行動力もあり、気っぷもいいが、辛抱強さに欠ける

のがたまにキズ。はちきんの伝統はいまも続いている。男性以上の酒好き。

 

引用 NAVER まとめ

【県民性検証】高知県民の県民性って??

 

県民性 を挙げてみましたが、身の回りにいる人はほとんど

当てはまります(笑)

 

まとめ

 

カツオ人間2

 

 

 

 

 

(私の大好きカツオ人間です♪なんと写真集が出てました!)

高知県のランキングと県民性について調べてみました。

高知県は自然が豊富で、食べ物がおいしいところです。

県外から来た人は必ず”食べ物がおいしかった!”と言ってくれます。

 

しかし、交通機関は未発達で、台風が来ると道路が通行止めに

なることがよくあったり、車がないとどこにもいけないと

いった不便なところもあります。

 

それでも私は胸をはって言い切れます!高知が大好きです!

高知の自然やそこに住む人の温かさ、人間味。

今、県外にいるのであらためて高知の良さを感じることができます。

あ~早く帰りたい!!

 

本日もブログを読んでくださりありがとうございます。