今日は息子のことについて書いてみようと思います。

今小学生の息子。

最近言うことが大人びてきました。

親の言うことにも自分の言葉で反論するようになり成長しているなと

思います。

成長

私の家では夜は8時になると寝室に行って寝るようにしています。

しかし、今日は8時を過ぎても妹と騒いでいたため寝室に行って

早く寝るように注意しました。

二人はすぐに寝室に行きました。

みんなで寝室でテレビを見ていると、息子が

”お父さんと寝たくない。別の部屋で寝る”

と言いすねてしまいました。

 

急にそう言った息子。奥さんがどうして寝たくないのか聞くと

私がベッドに横になった時に、注意しても言うことを聞かない

息子に、私の寝るところを占領していたので無意識に息子の足を

たたいてしまったのです。息子は今日足が痛かったそうで、そこを

たたかれたことに腹を立てたそうです。

奥さんは、息子に

”なぜ怒っちゅうのかきちんとお父さんに説明をせんと

お父さんはなぜ怒っちゅうのかわからんし、このままだと

ケンカしたままで仲直りできんで。”

と言いました。

息子はこのままでいいと言っていたので、

自分は台所に用事があったので寝室を出ました。

しばらくして息子が台所に来て、

”お父さんどうして痛い足をたたいたが?謝って。”

と言いました。

私も息子の足をたたいたことを反省していたので、

”足をたたいたことはごめん。でも、8時に寝ると決め

ちょったのに言うことを聞いてくれんし、きちんと寝てくれん

ことはいかんことで。お父さんはきちんと言えばわかってくれる

と信じちゅうから話しゆうがで。これからも二人がいい子に育

ってほしいから言ゆうがで。”

と話しました。

息子は泣きながら話を聞いていました。話し終えて寝室に

帰っていきました。

 

私もこれで良かったのか今も反省してます。

でも息子は話した後、おやすみと言った顔は笑顔でした。

また明日元気で笑顔いっぱいの子どもたちでありますように。

 

本日もブログを読んでくださりありがとうございます。