昔、実家の壁に貼られていた言葉

”子どもは親の反射鏡”

当時は何のことかさっぱりわかりませんでし

たが、今はよくわかります。

 

子どもは本当によく親の行動や言動を見てい

ます。そしてそれを真似します。

 

本当に。

いつも。

 

なので言動や行動には気をつけているつもり

ですが、私も人間。

いつも冷静に話をすることはできません。

か~となって一気にぶちまけてしまうことも

あり。。。

 

その後は寝るまで反省と後悔。。。。

 

日々のんブログ

子育ては難しい。”怒る”と”叱る”の違いに日々悩んでいます。

 

言葉遣いは意識しています。

だって気が付けば子どもたちが自分と同じ言

葉を話してますから。

 

ちょっと意識して今日は過ごしてみました。

兄妹が口ゲンカし始めると

”ちょっと待って。怒らんと話してみいや?

どうしたが?”

”お兄ちゃんはどうしたが?”

”妹はどうしたが?”

”そうか。今日はたいへんやったね。”

 

こんな感じで二人の話をよく聞いてあげると

二人とも落ち着いてきて機嫌も良くなりまし

た。

 

二人の話を順に聞いてあげる。

 

最近はこうすることで二人のケンカは

治まるようになりました。

 

以前はどちらも興奮して話を聞くことができ

ず、最後はこっちもイライラして怒り散らす。

そんな日々の繰り返しでした。

 

子どもたちも大きくなり、自我を出してきた

のでこちらも冷静になり話をする。

そうすることで子どもたちも落ち着き、話を

聞いてくれる。

 

ちゃんと成長してるんですね。

 

これから楽しみです。

 

本日もブログを読んでくださりありがとうござ

います。