昨日ニュースで、広島で起こった土砂災害のことを知りました。

被害に遭われた方、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

私も今、単身赴任中で家族と離れて暮らしているので、もしそのような被害に
家族が遭えばどんな気持ちになるだろうか考えてみました。
月並みですが、想像するだけで嫌な気持ちになります。

しかし、不幸なニュースの中でもすばらしい話を見つけました。

地元の建設会社が重機をボランティアで出して、道路整備をしたり、
NPO法人が救援物資を届けたり、
家電量販店では、テレビや扇風機なご災害用の家電製品を支給したりと
善意の輪が広がっています。

東日本大震災の時もそうでしたが、日本人に生まれて本当に良かったです。
被害に遭った人を助ける気持ち、またお互いに助け合う気持ち、
このような話を聞くと本当にうれしく思います。

自分も何か寄付をしたいと考えています。

 

 

引用 Naverまとめ(広島にひろがる善意の輪がすばらしい)

 

著者

syun

家族と地元高知と食べることが大好きなのんびりお父さんの syunが気になること、思ったことを書いていきます。 ブログがやっぱり好きなのでよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です