最近、人間は本人が聞く意志を持って話を聞かないと

理解もしないし、変わることもできないと思います。

仕事をしていて。。。

高知に帰ってきてはや半年。今はちょっとしたポジションにつき

私の下にも数人、人がついて一緒に仕事をするようになりました。

(私は正直 ”部下” という言葉は嫌いです。言葉でいうなら

”同志” ですね。)

人が複数いると、やはりいろいろな人がいて仕事ができる人と

こちらが手を差し伸べないとできない人がいます。

こちらの説明不足もありますが、説明しても本当に聞いているのかなと

思う人がいます。

そういう時は必ず同じミスをします。

自分は気が長いほうなので何度も説明しますが3度も4度もミスを

するとさすがにこの人は人の話を聞いていないんじゃないかと感じます。

相手が年上だと言い方にも気を使います。

今まではこちらが根気よく話をすればいつかは相手は動いてくれると

思っていたのですが、最近は本人が変わろうと思わないとこちらが

何を言っても変わらないのではないかと思うようになりました。

とりあえず今後も言いますが。。。

とりあえずこれからも注意や説明はしていきますが過度に期待せずに

人は変わらないことを前提に仕事をしていこうと思います。

このやり方が完全に正しいとは思いません。

ただやはり本人が相手が言うことを理解し、思いやりを持たない限り

相手や環境は変わらないと思うのです。

これは私が今まで経験したことを通して学んだことです。

お互いに思いやることで仕事は何倍も良くなり負担は軽くなると思います。

ただこのことを言ってもすぐに行動に移してくれる人はあまりいません。

難しいことなんでしょうか?

私は単に深く考えていないだけだと思います。

なぜこの人はこんなことを言うのか?言われたことを実行すると

どうなるのか?

納得いかないことや時もあると思います。

私はとりあえず少しでもやってみてから意見を言うようにしています。

明らかにおかしいことでもです。

 

理不尽なことも言われます。

でも気にしないように心がけています。

昔、どの本か忘れたのですが、

人に嫌なことを言われても一番心の良い状態は、

”気にしない”状態 より ”気にならない”状態だそうです。

このことを知って以来私はずっと”気にならない”ように

意識して仕事をしています。

(まだまだイラッとすることもありますが。)

まとめ

人に言われたことは

1.まず受け入れる

そして

2.相手を思いやり理解して行動する

 

この2つは大切なことだと思います。

まだまだ未熟な私ですが、みんなのことを考えながら

仕事をやっていこうと思います。

 

本日もブログを読んでくださりありがとうございます。

著者

syun

家族と地元高知と食べることが大好きなのんびりお父さんの syunが気になること、思ったことを書いていきます。 ブログがやっぱり好きなのでよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です