仕事中にぎっくり腰に。。。

今日は、仕事中にぎっくり腰になってしまいました。。。

腰痛

 

 

 

 

 

 

今、常用している薬を飲んで、湿布を貼って

ベッドの上でブログを書いています。

 

もともと、慢性的な腰痛持ちで2、3ヶ月に一度は

ぎっくり腰になっています。。。

 

そのたびに整形外科に行って、注射を打ってもらい薬を

もらって帰っています。

 

今は、単身赴任中なので帰省中に治療している状態です。

普段から気をつけていたのですが、今日に限ってバタバタしてて

無理な姿勢で重いものを持ったために腰に負担がかかったようです。

(そんなに急がなくて良かったのですが、まあいろいろありまして。。。)

 

とりあえず、今週はあと2日。

だましだましで乗り越えたいと思います。

ぎっくり腰になる原因とは?

1.腰にかかる機能障害

2.前屈やねじり動作を頻繁に行う

3.仕事の満足度の低さ(上司のサポート不足)

4.めまい、頭痛、肩こり、胃腸の不調

が考えられるそうです。

腰痛防止には何をすればいい?

そこで、普段から自分なりにぎっくり腰にならないようするには

どうすればいいか調べてみました。

1.ウォーキング

ストレス発散にも良さそうなので一石二鳥ですね。

2.腰痛体操

これは、調べるといくつも出てきますね。

これらから自分が無理せずできるものを選んでやってみてもいいですね。

3.腰に負担をかけない立ち方をする

両足を肩幅程度に広げて立つことだそうです。

重心をしっかりするイメージでしょうか?

確かに重いものを持つときは意識したほうがいいように思います。

 

これらはすべて以下のサイトを引用しました。

ありがとうございます。

りくまろぐ ぎっくり腰を3回経験した私が日々欠かさずやっている腰痛対策

 まとめ

もう少し気をつけて仕事をすればよかったと反省しています。

それに慢性になっているので腰痛対策をやらないといけないと

思いました。

まずは腰痛が楽になってから腰痛体操をいくつかしてみようと思います。

著者

syun

家族と地元高知と食べることが大好きなのんびりお父さんの syunが気になること、思ったことを書いていきます。 ブログがやっぱり好きなのでよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です