電気をつけっぱなしで眠ると、、、

これは怖い!電気をつけっぱなしで眠ることのリスク

 

リスク

 

 

 

みなさんは、夜眠る時電気をつけっぱなしで眠っていますか?

また、真っ暗にして眠りますか?

電気をつけっぱなしで眠るとあまり良くないことがわかっているそうです。

 

良くないというか、かなり危険です!

 

以下、ライブドアニュースより引用です。

 

1.乳がん

2013年にバウアー氏が行った研究発表によると、ショッピングセンターや

自宅、道路照明などの人工的な照明が多い都市部で暮らす女性は、乳がんの

リスクが高まると判明しました。

バウアー氏によれば、ベッドルームを暗闇にすることで乳がんのリスクを

最小限に抑えられるとのこと。乳がんを予防するためにも、女性は暗い部屋で

眠ったほうがいいかもしれませんね。

 

2.うつ病

2013年に海外で発表された学術記事で、うつ病にかかっている人の寝室は

人工照明が明るいという傾向が発表されているそうです。

さらに、奈良県立医科大学の大林賢史特任助教らの研究では、夜間に

人工照明を浴びると、生体リズムに変調をきたすことなどから、

日中に太陽の光をじゅうぶんに浴びることが、うつ病を予防する効果に

繋がるとも発表されています。

うつ病を予防する観点からも、就寝時には照明を暗くしておくほうが

よさそうですね。

 

3.肥満

オックスフォード大学の研究では、明るい部屋と暗い部屋で眠っている女性の

肥満について調べたところ、明るい部屋で寝ている女性のほうがより高いBMI値

(肥満度をあらわす値)を示し、ウエストのサイズも大きくなっていたと

発表されているそうです。

また、前述の奈良県立医科大学の発表でも、夜間の豆電球使用によって、

肥満のリスクが高まる点が指摘されています。

明るい部屋で眠ることは、ダイエットの失敗にも繋がりかねませんので、

就寝時の照明の明るさには注意したいですね。

 

引用 ライブドアニュース

これはヤバい!「電気をつけっぱなしで眠る人」の怖~い病気リスク3つ

 

まとめ

電気をつけっぱなしで眠ることで3つのリスクがあることがわかりました。

どのリスクも怖いですね。。。

私は真っ暗でも眠ることができますが、家でも子どもたちが眠ったら電気を

消すようにしたいと思います。

 

本日もブログを読んでくださりありがとうございます。